AGA治療5年8ヶ月の日記。頭頂部薄くなってきました (゚д゚)!

東京オリンピック2020
こんにちは。

東京オリンピックでの日本勢の活躍すばらしかったですね。メダル数も過去最高だったし。私が注目してたサーフィンも惜しくも銀と銅でしたけど素晴らしかったです。

決勝のあった7/27なんて、私だったら波に乗るどころか沖にも出れないですもん^^’
もうそれだけでも凄いです。

 

AGAヘアクリニック診察33回目

2021年8月AGAヘアクリニックオンライン診療
今月の診察も自宅でのオンライン診療です。いや~1ヶ月ってほんと早いです。このあいだ診察したと思ったらもう当日ですもんね^^
こりゃ月一の来院にはもう戻れませんな。

 

ちなみに今はコロナ禍ということもあり、多くのクリニックで初診時からオンラインでの無料カウンセリングに対応しています。私が現在お世話になってるAGAヘアクリニックももちろんOKです

さて診察のほうですが、体調その他は特に問題なしでしたが、頭頂部が微妙に薄くなってるように見えましたので、来月まで様子を見ましょうということで終わりました。

薬はデュタステリド0.5mgとミノタブ8mgで同じものを継続、同じく料金は16520円でした。

AGAヘアクリニック診察料金

 

AGA治療開始から5年8ヶ月目の頭頂部比較

では今月も頭頂部の比較から。

頭頂部の薄毛比較画像
およ、けっこう薄くなってきましたww

先月よりも更につむじ周りの地肌が目立ってきています。9日前の診察の時に撮ったスマホの写真ではそんなに薄くなってなかったんですが、あれからさらに薄くなってます。

 

私は枕についた抜け毛を毎日記録してるんですが、いつもは大体2~7、8本で、たまに12・13本という感じだったんですが、ここ最近は10本以上の日が連発しているんですよ(写真は13本。棒のようなものは楊枝です)。

枕の抜け毛画像

やはり抜け毛が多いと、特に頭頂部はその影響をモロに受けますね。

幸い極細の毛、いわゆる産毛クラスの細さの毛はほとんど見当たらないので、デュタステリドの効果とホルモンバランスの影響は受けていないと思われます(あくまで自己判断ですが)。

多分ですが、発毛系つまりミノタブの効きが下がってきてるんじゃないかと思っているんですが。

いわゆる耐性ってやつですか。

ミノタブの耐性はある!って医者じゃないのではっきり言えないですが、私自身はあるんじゃないかと経験上感じていますので、やはりこの機会に他のことを試そうかと思っています。

 

AGA治療薬を変えて984日たちました

AGA治療薬をフィナステリドからデュタステリドに変更して984日(2年8ヶ月)が経過しました。

内容は、
フィナステリド2mg⇒デュタステリド0.5mg
ミノキシジル7.5mg⇒ミノキシジル8mg
外用薬(育毛剤)はつけていません。

現在はデュタステリド0.5mg(1錠)、ミノキシジル8mg(1錠)の2錠だけを服用しています。

 

今月の指毛の状態

今月の指毛はこんな感じです。↓

先月より少し濃くなってきました(^^

ミノキシジルの副作用の一つに体毛が濃くなるというものがありますが、私の場合は手の指の毛が濃くなる症状が出るようになりました。それ以外はほとんど濃くならないんですけど、ここだけが濃くなったり薄く戻ったりを周期的に繰り返しています。

私の場合薬の副作用はこれだけです。

 

今月の生え際

今月の生え際はこんな感じです。↓
生え際の画像

生え際は改善してからずっとフサフサを維持しています。

 

薬の副作用・体調はどうか

AGA治療薬であるミノキシジル内服薬の副作用は、主に体毛が濃くなる、低血圧症状である動悸、頭痛、倦怠感です。またデュタステリドの副作用はフィナステリドとほぼ同様、性欲減退、ED、肝機能障害、にきびなどです。

 

私の場合、ミノキシジルの副作用で、手の指毛が濃くなったり薄く戻ったりするようになりました。体毛が濃くなる症状はこの指の毛だけです。また、デュタステリド服用開始後2日目くらいで、勃起力が少し弱くなった感じがしたものの、翌日には元に戻りました。その後は全く異常なしです。

 

ちなみに、以前服用していたフィナステリドは、3年間副作用は出ませんでした。あと、私は元々ヒゲが濃い目ですので、超青ヒゲになったらどうしようと思ってたんですが、ここも変わっていません。

 

68ヶ月(5年8ヶ月)経過のまとめです。

AGA頭頂部治療68ヶ月経過報告
  • 治療内容 内服薬(デュタステリド1錠0.5mg、ミノキシジル1錠8mg)、フィナステリド2mgからデュタステリド0.5mgにし984日目、ミノキシジル7.5mgから8mgにして984日目。
  • 生え際(M字部分) 特に変化なし。
  • 体調変化 特に変化なし。
  • 抜け毛 顕著に増えている。
  • 体毛 手の指毛が濃くなってきた。
  • 性欲勃起力 特に変化なし。
  • 髪質 特に変化なし。

 

前回の日記でもちょと触れましたが、そろそろ減薬しようと思います。

減薬とはその名の通り、現在の毛量をなるべく維持しながら徐々に薬を減らしていく治療方法です。

減薬については銀クリとDクリニック(旧ヘアメディカル)、そしてAGAヘアクリニックの3院と話をしたことがあります。

3院とも共通しているのが、患者自身が満足あるいは、ここへんでいいやと納得した時点で、現時点の毛量(髪の量)をなるべく維持しながら、徐々に薬を減らして体の負担を減らしていく、減薬の治療にシフトしていく方法をとっています。
もちろん強制ではなく患者が決めることが前提ですから、ずっとそのままの患者さんもいるそうです。

 

今飲んでるのはデュタステリドとミノタブですが、まずはミノタブから減らしていくのが減薬の基本です。

私の場合は、それと並行して発毛剤か育毛剤を取り入れていきます(これは自己判断)。

作戦としては、まず育毛剤投入で頭頂部を改善させ、あわよくば増毛させつつ、様子をうかがいながらミノタブを徐々に減らしていく。

第一段階の最終目標は、ミノタブと育毛剤の完全切り替え。つまりミノタブを完全にやめ、育毛剤に切り替える。ただし減薬の途中で毛量低下が激しい時はミノタブを復活させる。

やはり何だかんだいっても、現在最強の発毛製品はミノタブですので、途中で髪が薄くなることも十分にありえます。

 

第二段階はデュタステリドの減薬。またはフィナステリドに切り替える。ここはあくまで予定ですが。

 

ざっとですがこんな作戦でいこうかなと考えています。やはり体のことを考えると、なるべく副作用のない方法で薄毛対策をするのがベターですから。

 

それはそうと、最近はおもしろそうな成分が入ってる育毛剤がけっこう出ているんですね~。

私が注目していた成長因子系の育毛剤は、数万とバカ高いのでちょっと無理っぽいですが、キャピキシルという成分入りの育毛剤が人気で育毛効果も高いらしいです。

キャピキシル入り育毛剤のレビューブログでも、実際に使って効果が出ている方のブログもありますのでなかなか良さげです。やっとまともな育毛剤が出てきたんでしょうか^^

 

ということで、キャピキシル入り育毛剤を探したところ、フィンジアバイタルウェーブスカルプローションの2つが価格的にも良心的で、かつキャピキシルもしっかり高濃度で配合されています。

中でもフィンジアは良さそうなんですが、ここはあえてバイタルウェーブスカルプローションを選ぶことにしました。

理由は成長因子系の成分が配合されていることと、フィンジアよりちょっと安いからです。それとバイタルウェーブのレビューがほとんど見当たらなかったからです。

フィンジアはけっこうレビューブログがあるんですが、なぜかバイタルウェーブスカルプローションは少ないんですよね。

じゃ私がやってみようかと。そんな感じです。

ということでさっそくバイタルウェーブスカルプローションを注文してみようと思います。

 

 

本当に推薦できる、おすすめAGAクリニックランキング!


50代の中年おやじでも、ここまで改善することができました!

初期脱毛で薄くなった頭頂部

↓ ↓ ↓

ヘアスタイルを変えれば、ほとんど違和感ないまでに改善することができました♪

薄毛改善写真

 

私がお世話になった薄毛治療専門クリニックは以下です。

  • 初回~2年:銀座総合美容クリニック
  • 2年1ヶ月目~:湘南美容クリニック
  • 3年1ヶ月目~現在:AGAヘアクリニック

今はクリニックで処方する本物の薬もどんどん安くなっていますので、個人輸入代行通販のジェネリック薬で改善しようと考えている人も、一番最初だけはクリニックで無料相談に行くことを強くおすすめします。

私をハゲから救ってくれたおすすめのクリニックです。参考にしてみてください。

AGAヘアクリニック


AGAヘアクリニック
今までのAGAクリニックの不満点を改善してくれているのがAGAヘアクリニックです。

治療薬の値段が最安値クラス。スマホでのTV電話診察と直接来院での診察両方に対応。待ち時間から診察、薬の処方、会計まですべて個室で行うので、他の患者とほとんど会うことがないという、プライバシーを徹底的に配慮した診察システム。料金システムがシンプルで明確など。特に、TV電話診察は日本全国どこにいても、診察から薬の処方、会計までできる画期的なAGA治療システムです。交通費0円、通院時間0分なので、遠方の方はもちろん、仕事で忙しくても空き時間があれば薄毛治療ができちゃいます。

治療方法:内服薬(フィナステリド、ミノキシジル、デュタステリド)、外用薬

料金(28日分):初回合計26,000円(初診料・血液検査料込) 2回目以降合計18,000円
※上記はデュタステリドとのセットの場合。フィナステリドとのセットだと15,500円。

【追記】2019年1月より、1パック28錠入りの薬が30錠に変更になりました。価格はそのままなので、実質値下げでさらにお得になりましたよ♪

【追記】2019年12月より、TV電話診察時の薬代が値下がりました。フィナステリド5500円→4800円、デュタステリド8000円→7200円、ミノタブ10000円→9000円、ミノキシジル外用薬13000円→12000円、パントガール9500円→8900円

【追記】2021年3月より、フィナステリドが値下げしました。来院5500円・オンライン診療4800円→初診1800円・再診3600円(来院・オンライン共通価格)

診療時間:平日 11:00~20:00 土・日曜・祝日 10:00~19:00

休診日:年に数日

場所:東京秋葉原

 

公式サイトはこちら
↓ ↓ ↓

 

銀座総合美容クリニック


銀座総合美容クリニック
料金、実績、雰囲気、人気度どれを挙げても満足度が高いのが銀座総合美容クリニックです。セールス的なことは一切なく、姿勢はまさに医療機関という感じ。無料カウンセリングは初めての方でも解りやすく丁寧におこなってくれます。料金も業界最安クラスです。特にメソセラピーは他より1/3くらいの値段という安さですから、治療の続けやすさも群を抜いていますね。

治療方法:内服薬(フィナステリド、ミノキシジル、ザガーロ)、メソセラピー

料金(月額):初回合計26,460円(初診料・血液検査料込) 2回目以降合計18,900円

診療時間:月火木金土 11:00~20:00 日曜・

休診日:水曜

場所:東京新橋

 

公式サイトはこちら
↓ ↓ ↓

銀クリAGA.com(gincli-aga.com)

 

湘南美容クリニック


湘南美容外科クリニック
丁寧なカウンセリングがとても好印象だったのが湘南美容外科クリニックです。無料カウンセリングは医師が担当しAGA診断までしてくれます。投薬治療だけでなく、注入治療や植毛治療、女性の薄毛治療など、治療内容が豊富なのが強みです。飲み薬だけなら大幅に安くすみ業界最安値クラスです。3ヶ月分、6ヶ月分などセットで買うとさらに安くなります。キャンペーンも多くやっているので、高額になりがちな治療費用もお得にできます。

治療方法:内服薬(フィナステリド、ミノキシジル、ザガーロ)、外用薬、メソセラピー、ダブルマトリックス、自毛植毛

料金(月額):初回合計36,180円(初診料込) 2回目以降合計34,020円
※上記は内服薬外用薬セット。外用薬なしの場合、初回合計19,710円 2回目以降合計17,550円

診療時間:10:00~19:00

休診日:年中無休

場所:新宿、大阪、福岡、仙台

 

公式サイトはこちら
↓ ↓ ↓

湘南美容外科クリニック(AGA治療・自毛植毛)

 

※今ならAGA治療薬のフィナステリドが1800円のキャンペーンをやっていますよ!

 

Dクリニック(旧ヘアメディカル)


ヘアメディカル
治療実績No.1のAGA病院。その数なんと18年間で170万人以上!ビートたけしがイメージキャラクターにもなってる超有名なクリニックです。実は私も最初はここにしようかと思ったのですが、もの凄い人気のため予約がとれなくて先に銀クリに行ったのが運命の分かれ目?でした^^ ヘアメディカルでは患者一人一人に担当医師がつくので、言ってることにバラつきがなく、より理解を深めた指導・アドバイスにて安心して治療に専念できます。

治療方法:内服薬(フィナステリド、ミノキシジル、ザガーロ)、外用薬

料金(月額):初回合計10,800円(初回は薬の処方は無く、初診料+血液検査料のみ) 2回目以降合計32,400円

診療時間:水曜13:00~19:00、木・金曜10:00~19:00、土曜9:30~19:00、日曜9:30~18:00

休診日:月・火曜

場所:東京八重洲、名古屋、大阪、福岡

 

公式サイトはこちら
↓ ↓ ↓

ヘアメディカル

 

 

 

コメントを残す